RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
地域ブランド化事業
JUGEMテーマ:建築
 こんにちは

9/27に福岡国際会議場にて地域ブランド化事業に関する会議がありました。

当社が参加しているグループは『ヤマエよか家つくる会』と

『和の心・真の日本のすまいづくり協議会』の2グループに参加してます。

そのうちのヤマエよか家つくる会の会議でした。

実はそのヤマエよか家つくる会の会長に任命されちゃいまして。。

会長挨拶等でみなさんの前で長期優良住宅の話やブランド化に関する事の話を

させていただきました。

これがその様子です。








地域ブランド化事業の内容ですが


中小工務、建築士事務所、原木供給者、製材事業者、建材流通事業者、プレカット工場

が連携して地域材を活用し地域の特色に沿った地域型住宅を

長期優良住宅+αにて建築するものに対して1戸当たり100万円(最大120万)

の補助金を国が交付してくれるものです。

ただし補助金には限度があり

予算が55億円(4600戸相当分)

グループが363グループ採択

施工事業者(中小工務店)が9554社

全工務店で割ると1社0.64戸しかないとう数字になっています。。

あくまで全工務店での計算なので会社によって補助金取得金額は異なります。

ただこの制度の本当の狙いは

伸び悩む中小工務店に大手建築会社に負けない建物を作ってもらう

という考えも含まれているようです。

長期優良住宅をスタンダードな住宅スタイルに

このような考えを国は持っているようです。

ちなみにヤマエよか家つくる会の会員数は

原木供給:9社

製材製造:14社

建材流通:12社

プレカット:1社

設計:29社

工務店:74社

合計139社が参加しています。

長期優良住宅の着工頭数やノウハウ等を買われて会長に

任命されたのですが選ばれたからには少しでも

よりいいものを作れる会にしていきたいと思っています。

それではまた来週♪




author:ブチョー, category:地域ブランド化事業, 10:13
comments(0), trackbacks(0)